In Stant Monk


三浦央(ギター)
1979年愛知県生まれ。中学1年でギターと出会う。
中学・高校時代、幾つかのバンドを結成・解散を繰り返し、「天才ギタリスト
」と騒がれる。高校卒業後上京。音楽専門学校に入学するが、3ヵ月後には
退学し、スタジオミュージシャンとして仕事をはじめる。1999年冬、自身の
ライフスタイルを追及した結果、帰郷。一度、音楽活動を休止するが、周囲
の要望もあり、スタジオ・ワークを再開。2002年に自分のライフスタイルの裏付
となるバンドの構想を確率。In Stant Monkの活動をスタートさせる。

Top









2002年6月、バンドの名前が決まらないまま母体となるバンドを結成。
結成当初のメンバーは三浦央(G)、須田英宏(D)、佐藤健太(B)、の3人。
「生楽器の良さを追求すると共に踊れる音楽」を目指し、活動をスタートさせるが、
何も無いまま… 2002年10月を迎え、3人のフラストレーションをぶちまける為に
路上で繰り広げたジャム・セッションが、本人達の予想を裏切り、大評判となる。
音楽のあり方を深く追求した結果、ジャム・セッションを基調とした現在の姿に発
展していく。同年12月にサポートメンバーとして石川徳久(G)が加入。後に正式
メンバーとなる。佐藤健太(B)は2003年2月に脱退を表明。後任のベーシストに
アトランタ出身のプロ・ベーシスト、バニー・ウォルダーを迎えるが、数々のすれ違
いやイラク戦争の影響で続行不能となり、榊原健太(B)が加入。
03年12月、榊原健太(B)が脱退。
04年5月、近藤裕二(B)が加入。

石川徳久(ギター)
 
1983年愛知県生まれ。中学2年でギターを手にする。
 高校では軽音楽部に所属。群を抜くテクニックで注目されるが
 自身のバンドを持たないまま、19歳の秋に三浦央と出会う。
 石川の才能を見出し、自らギターの技術を伝授した三浦に誘わ
 れ、In Stant Monkにサポートとして参加。
 その後、正式加入する。

須田英宏(ドラム)
1980年愛知県生まれ。高校の軽音楽部でドラムと出会う。幾つかの
バンドにヴォーカルとして参加。
大学入学後はドラムに本腰を入れるが、憤りを感じていた頃に三浦央
と出会い、2002年6月、In Stant Monkを共に結成。

近藤裕二(ベース)
1979年生まれ。2004年5月 In Stant Monkに加入。

SEO [PR] ギフト 音楽配信 コンサート情報 わけあり商品 無料レンタルサーバー